トップページ >> 北海道医療ニュース
北海道医療ニュース 2020年(令和2年)1月24日付

北海道医療新聞社 01/24(金)配信

看護必要度Iで低下、基準見直し試算─中医協


 厚生労働省は2020年度診療報酬改定に向けて、一般病棟用の「重症度、医療・看護必要度」の基準見直しに伴う重症患者割合のシミュレーション結果を中医協総会に提示。基準2を廃止して救急患者を対象に加えた場合、急性期一般入院料1では看護必要度I(現行施設基準30%)の25パーセンタイル(下位4分の1)値が約3ポイント低下の30・3%で厳格化となる一方、看護必要度II(25%)は29・7%で現在からほぼ変化がなかった。
 同省はこれまで、18年度改定で追加された基準2(B14「診療・療養上の指示が通じる」またはB15「危険行動」に該当し、A1点以上かつB3点以上)のA得点を2点以上に見直し、事実上の廃止を提案。

勤務医副業・兼業調査、病院の大部分受け入れ─日医

北村准教授ら北大G、大腸がん肝転移促進機序を解明

仁楡会、21年に豊平区へ移転

函館渡辺、アドバンスナース制度で専門性高い人材育成

北海道医療ニュース一覧

2016年09月02日(金)

道内透析患者、初の減少

2016年01月01日(金)

動き出した国際化

2015年04月17日(金)

道、周産期医療の実態把握へ

2015年03月06日(金)

道、女性医師支援強化へ

北海道・札幌で転職をお考えの薬剤師の皆さま、まずはキャリア・フォースへお気軽にご相談ください。

「新しい職場で心機一転チャレンジしたい!」「給与・待遇アップを目指したい!」「自分や家族の希望を優先した無理のない働き方をしたい!」など、あなたの置かれている環境によってお仕事選びの基準は変わってくるものです。キャリア・フォースでは専任コンサルタントがあなたを担当し、情報収集から面接の設定、条件交渉など転職活動全般をしっかりとサポートします。だからこそ在職中で忙しい薬剤師さんも希望する職場へと安心して転職することができるのです。まずはお気軽にご相談ください。

職業紹介派遣 無料仮登録 開業支援事業

個人情報保護方針 Q&A 関連リンク 会社概要

お問い合わせ TEL.011-736-1113