トップページ >> 北海道医療ニュース
北海道医療ニュース 2020年(令和2年)4月3日付

北海道医療新聞社 04/03(金)配信

18年度の道内病床機能報告、「回復期」5.1%・363床増加


 道は、病床機能報告制度に基づき、一般病床・療養病床を有する病院・診療所の2018年7月1日時点における医療機能ごとの病床状況をまとめた。「高度急性期」は前年同月に比べ83床、「急性期」は1,103床、「慢性期」は431床それぞれ減少し、「回復期」は5.1%、363床増の7,441床となった。25年必要病床数との比較では「回復期」が依然として1万2,990床の不足となっており、圏域での整備促進が求められている。
 医療圏別の許可病床数は、14圏域でダウン。「札幌」の205床を筆頭に、「南空知」95床、「東胆振」82床、「遠紋」76床、「南渡島」68床、「中空知」63床、「留萌」54床、「宗谷」43床、「後志」20床、「上川中部」19床、「釧路」15床、「日高」14床、「十勝」10床、「北網」5床それぞれ減少した。

室蘭市地域医療連携・再編協、拠点施設1つ整備を─2次中間まとめ

河野氏のKono-S法有効性、欧州研究チームが証明

耳鼻咽喉科麻生、一般職員に人事考課教育

函館中央が3Dプリンターで骨模型、手術の質向上に貢献

北海道医療ニュース一覧

2016年09月02日(金)

道内透析患者、初の減少

2016年01月01日(金)

動き出した国際化

2015年04月17日(金)

道、周産期医療の実態把握へ

2015年03月06日(金)

道、女性医師支援強化へ

北海道・札幌で転職をお考えの薬剤師の皆さま、まずはキャリア・フォースへお気軽にご相談ください。

「新しい職場で心機一転チャレンジしたい!」「給与・待遇アップを目指したい!」「自分や家族の希望を優先した無理のない働き方をしたい!」など、あなたの置かれている環境によってお仕事選びの基準は変わってくるものです。キャリア・フォースでは専任コンサルタントがあなたを担当し、情報収集から面接の設定、条件交渉など転職活動全般をしっかりとサポートします。だからこそ在職中で忙しい薬剤師さんも希望する職場へと安心して転職することができるのです。まずはお気軽にご相談ください。

職業紹介派遣 無料仮登録 開業支援事業

個人情報保護方針 Q&A 関連リンク 会社概要

お問い合わせ TEL.011-736-1113